山登り初心者にもオススメ。日本百名山の1つ大菩薩嶺

山登り初心者にもオススメ。日本百名山の1つ大菩薩嶺

山梨県にある、日本百名山にも指定されている大菩薩嶺は、標高2057メートルです。

 

2000メートル級の山と聞くと、山登り初心者の方は躊躇してしまうかもしれませんが、
大菩薩嶺は初心者にもオススメの標高の高い山として評判です。
急な岩場や傾斜もなく、歩きやすい舗装された道が続いています。
日帰りでも登頂可能ですし、山荘があるので、一泊して朝日を拝むなんて
素敵な計画も立てられます。

 

今回のオススメのコースは上日川峠からスタートし、福ちゃん荘を通って雷岩へ。
そこで昼食をとってその後は石丸峠を目指し稜線歩きです。
その後また上日川峠を目指し下山するという日帰りルートです。

 

標高が高いこともあり、夏でも爽やかな風が吹く大菩薩嶺は、
登った人にしか味わえない達成感があります。
涼しい風に吹かれながらの稜線歩きはとても気持ちよく、
景色を楽しみながら山を満喫することができます。稜線歩きはアップダウンもなく、360度に広がる山の景色を歩きながら楽しむことができます。天気が良ければ富士山もドーンと見ることができ、また南アルプスの山々も見ることができます。

 

道中にある介山荘では、夏の時期、かき氷やアイスキャンデーもいただけます。
かき氷は400?450円、アイスキャンデーは150円ほどで、
山の上とは思えない程リーズナブルです。
景色を見ながら、のんびりと食べるかき氷は格別で疲れも吹っ飛んでしまいます。

 

石丸峠は、そよそよと吹かれる緑の草原の美しさに
心が奪われ感動してしまうほどの景色です。
大菩薩嶺に登られた際は、石丸峠まで少しだけ足を伸ばされることをオススメ致します。

 

沢山歩いて汗をかいた後は、早くさっぱりしたいですよね。
なんと大菩薩嶺は上日川峠の近くに「大菩薩の湯」という日帰り温泉もあるのです。
http://www.s-seiun.co.jp/shisetsu/daibosatsu/
至れり尽くせりですね!
炭酸のアルカリ泉の為、無色透明のお湯ですが、お肌がツルツルになりました。
露天風呂もありますので、のんびりと疲れた体を癒してあげましょう。

 

初心者の方も気軽にチャレンジできる2000メートル級の山、大菩薩嶺。
ぜひ、この夏登ってみてはいかがでしょうか?
一度登るとリピーターも多いことで有名な山なので、
山登り初心者の方も虜になってしまうのではないでしょうか?

 

夏の時期は小さな虫が多いので、虫除け道具をお忘れなく!
最近は虫除けパッチや虫除けバンド等山登りの際にもってこいの商品が沢山ありますので、
ぜひ、ご持参ください。

 

関連ページ

お正月は雨滝山登山で初日の出を拝みましょう
初心者が始めて富士登山をするときに必要な山道具は?また富士山に登る前にしておきべきことなど体験談を紹介